湯河原老人ホーム施設長ブログ

みしらず柿

kaki
暦の上では、“冬” となりました。
が、まだまだ “食欲の秋” であり、“実りの秋” です。
 
先日、福島のお土産で柿をいただきました。 『みしらず柿』という初めて耳にする名前。
さっそく調べてみました。
 
ありました ! JAあいづのホームページに !
 
「みしらず柿」は、漢字で書くと「見不知柿」と書き、3つほど説がありました。

1.枝が折れそうなくらいたくさん実をつける 「身の程知らずな柿」
2.将軍に献上した際 「未だかかる美味しい柿を知らず」と賞賛された。
3.あまりにも美味しくて、「我が身も考えずに食べ過ぎてしまう柿」
 
……とのことでした。 どの説でも、食べる前から “わくわく” します。
 
東北の地で実ったものをいただけることに、感謝です。
 
東北のみなさんの、たくさんの想いのこもった「みしらず柿」……大切に味わいたいです。
そして、重た~い柿を運んできてくれた Sさんのおとうさん……「ありがとう ございました♪」

<< 見えないところで、こっそりと……   緊張 >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求