湯河原老人ホーム施設長ブログ

新年……箱根駅伝にて想う

ekidenn
新しい年がスタートしました。

箱根駅伝を走る選手の倍(以上?)生きている私ですが……選手のみなさんから学ぶことは “多々あり” です。

襷をつなぐために駆け抜けていく選手は、想像以上に速いスピードで目の前を通り過ぎていきます。
チームのために、自己の力を最大限に発揮する。
(仲間の想いを背負い、どのような状況でも、全うしていこうとする姿は感動的です)
チームのために、表舞台で走る人、陰で支える人……様々な役割分担があり、その力の集結が、一つの結果を生み出します。

そして時には、厳しい結果も突きつけられます。
 
それでも、一つの目標に向かってきた仲間は、どんな想いも分かち合えるのですね。

襷を渡す時に、ポン ! と次の走者の背中を叩く姿が印象的です。
ありったけの想いを込めて、繋いでいく襷……“チーム力” って素晴らしいな……と思いました。

選手以外にも、驚くほど多くの人々が、駅伝大会を支えていました。
たくさんの人々が、自分の役割を、直向きにこなしていく姿を見ていたら……
「キ~ン」 と凍りそうな寒い中、心が 「ジワ~っ」 と温かくなりました。
 
私たちの仕事は、お一人おひとりの「よき人生の、よきゴールに向けてのお手伝い」です。
新年を迎え気持ちを新たに “チーム力” を発揮し、“温かく・適切なケア” を目指していきます !
皆さま、本年もよろしくお願い致します。
 

<< 続 ・ 受け月   クリスマスイブの決意 >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求