湯河原老人ホーム施設長ブログ

今日のごはん

shokuji
昼食のメニューは 『鮭のパン粉焼・きゅうりと焼き豚の中華風サラダ・お味噌汁・ゼリー』でした。
11月から、週に3日 “極刻み食” という食事の形態を食べています。
 “極刻み食” は、食事をきめ細かく、なめらかに調理したものです。
 
今日は行事ではなく、ごく普通の食事の日だったので、少し地味(?)な感じではありますが、
これが、私たちのごくごく日常の食事です。
女性のメークに例えれば、気合を入れた、“とっておきのメーク” の日ではなく、日常の “必要メーク” です。
(例えが、わかりにくい?)

視覚的な印象は、色々な感じ方があると思いますが(^_^;)……美味しいんです!
調理を担当されている方の “愛情” がひしひしと伝わってきます。
もちろん、「もっと、こうなれば……」 と感じたことは、入居者の方の代弁者となり給食会議で発信しています。

こんなに美味しい食事なので、今にもっと素敵な器に盛り付けることができればなぁ……と思っています。
そしたら、食事がもっともっと楽しくなるかも♪

とにかく、『食いしん坊』 という長所(?)を活かし、どのような食事形態の方も、美味しく・楽しく食事ができるように
実際に体験しながら、食事改革に取り組んでいきます。

シバフードのみなさん! 今日も美味しい食事を、ごちそうさまでした(^u^)

<< 施設内勉強会   マークの秘密 >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求