湯河原老人ホーム施設長ブログ

春の恒例 ! 寿司会食

sakura
今日は、昼過ぎまで寒い春雨の日でしたが、
毎年、春の恒例行事となっています “寿司会食” が行われました。
 
どんよりした雨ニモマケズ、施設の中は、笑顔と活気にあふれ、
快晴気分のとてもいい時間が流れていました。
たくさんのご家族も参加され、入居者の方々と共に、お昼の食事を楽しまれていた様子は、
一帯がピンクの春色に染まったようで印象的でした。

新年度のスタートにふさわしい、“ シーサイド ” らしい、家庭的な日だったように思えます。

管理栄養士の尾崎さんは、少し肌寒い夕方も半袖でスタスタと歩いていたので、
「 寒くないですか?」 と声をかけたら……
「今日は、“寿司会食” だったので、朝からずっと燃えているんです !」 とのこと。
……さすが ! ……気合入ってる !
 
仕事を終えて帰る職員のみんなの表情も、いつも以上に “ いい顔 ” してました。
そんな姿を見ていると……私たちは、入居者の方や、ご家族の皆さまから、
たくさんの元気を頂いているんだなぁ……と、つくづく感じます。
笑顔と温かさに囲まれた今日は、幸せを実感できた、心豊かな日となりました。
 
お天気の悪い中、お出かけくださったご家族の皆さま、本当にありがとうございました。

<< 給食試食会   大好きなケーキに囲まれて♡ >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求