湯河原老人ホーム施設長ブログ

不適切なケアについて

久しぶりのブログです。
このブログ……シーサイド湯河原を知って頂きたい !
との思いから始めました。
 
しかし、このような事を、皆さまにお知らせすることになり、
痛恨の極みです。
 
当職場にて、高齢者虐待に相当するケアが発覚しました。
具体的には、入居者さまが服用すべき下剤が、
職員の手によって、意図的に廃棄されていました。
 
入居されている全ご家族の皆さまと、関係市町村の担当部署にも
報告させて頂きました。
 
空を見ても、花を見ても、ごはんを見ても……
それまで自然に感じていた想いが、
今は何も感じられず、
自職場内で起きた事実に、ただただ茫然とし、
苦しんでいます。
 
入居者・ご家族の皆さまに、不安と不信感を与えてしまったこと……
そして、懸命に働くスタッフの職場にキズをつけてしまったこと……
過ぎ去った過ちとはいえ、断腸の思いです。
 
自分の非力を感ずるとともに、
信頼回復に向けて、何ができるのか考える時間が増えました。
「 シーサイド湯河原があるから安心だね 」 と皆さまから思って頂けるようにと
自ら発した言葉が、独り歩きし、置いてけぼりをくらった気分です。

<< 不適切なケアについて その2   春ごはん・いただきます >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求