湯河原老人ホーム施設長ブログ

家族会 ②


 
でも、あれこれ考えず、現在のケアを続ければいいのだと
勇気をいただいた会でもありました。
 
「 誕生日給食が、誕生日の月しか利用できなかったことに対し、
いつも参加できたらいいのにとの意見を述べたら、
毎月利用できるように調整してもらえた。
家族の意見を、受け入れてもらえたことが嬉しかった 」

 
「 本当は親を最後まで家で看たかったが、自分が体を壊し、
在宅介護が難しくなったため、施設を利用することになった。
入所を決めたときは辛かったけど、今はとても幸せ。

家では、介護の大変さから余裕を失い、辛く当たってしまうことがあった。
でも、今は笑顔で過ごすことができている。
施設があることで、自分の生活にも余裕ができた分、
親と一緒にいられる時は、優しい気持ちになれるようになった 」
 

相手の状況を考え、伝えたい想いを察し、話せる時間を作り、
理解し合う……そう、ホントウ ( 本来 ) の家族のように。
 
「 シーサイド湯河原 」 というひとつの家庭が築けますように。
                                                   
                                                  

<< 「 真夏だね 」   家族会 ① >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求