湯河原老人ホーム施設長ブログ

「 日本人らしいひと」 ~ 凛とした女の子におなりなさい ~ ③

himawarihimawari2
人と人の出会いも “ 縁 ” ですが……数ある作品の中、 
自分の状況や状態に、 ピタッ ! とくる言葉、
忘れていたことを、自然に蘇らせてくれる言葉、
“ その時 ” の自分の心にふれる言葉と出会えた本も、
“ 縁 ” であると、つくづく感じます。


「 凛とした女の子に おなりなさい 」
       ~ 略 ~       
   
ちょっとした挨拶の誠意と
   心地よい微笑みの会釈と
   問われた時にハイと答える
   意志さえ感じさせれば
   強くっていい
       ~ 略 ~
   
傷つけないようにハッキリと言い
   屈辱を感じさせない態度をしたら
   あとは 自由に生きなさい
   強く生きなさい
   自由で強くてやさしい子を
   凛としていると言います
       ~ 略 ~
 
―― 傷つけないようにハッキリと言い
    屈辱を感じさせない態度をしたら ――
 
人は感情の生き物と言われています。
なかなか難しそうです……。


 “ 自分ではない相手 ” と向き合い、
相手の “ 今から先 ( これから ) ” を、考え・考え・考え抜かないと、
発する言葉も、とるべき態度も、見つからないでしょう。

 
発する言葉を、大切に選ぶことは、
向き合う相手を大切に想うこと。
向き合う相手の未来を、真剣に考えること……なのかもしれません。
 
そういう “ ひと ” になれた時、
きっと 『 凛とした自分 』 と出会えるのかもしれません。
 



 


 

 

<< 犬の認知症   「 日本人らしいひと 」 ~ 凛とした女の子におなりなさい ~ ② >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求