湯河原老人ホーム施設長ブログ

凡事徹底

bonnjitetttei
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

なんでもないような当たり前のことを徹底的に行うこと、
または、当たり前のことを極めて他人の追随をゆるさないことなどを意味するこの言葉。
 
この夏の甲子園で決勝戦を戦った 2チーム共通の監督の教えでもあったそうです。
自分自身を律すること。
挨拶や掃除……当たり前のことを当たり前に繰り返し行うこと。
 
松下幸之助も取引先の企業を見る際、
『 「 挨拶 」 「 整理整頓 」 「 トイレ掃除 」 の 3つを見れば、決算書を見なくても会社の様子はわかる 』
と言われたそうです。

企業でも、学校でも、家庭でも……「 凡事徹底 」 は、人が社会生活を営む基礎であり、
その基盤づくりがなされていなければ、あっという間に脆く崩れてしまうものなのかもしれません。

人が人らしく生きていくために、本当に必要な事を、大切に積み重ねていく。
人が人を想う気持ちを、極々身近な場所から実践すること。
 
気持ちのよい、心のこもった挨拶をすること。
心地よく過ごしてもらうために、綺麗に片づけ、使い勝手をよくすること。
気持ちよく使ってもらうために、気持ちを込めて磨くこと。

まずは、自ら実践し、継続せねば……と心に誓うのです。

 

<< みんなで一緒に暮らしたら   夏野菜 : トマト >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求