湯河原老人ホーム施設長ブログ

師走

turi-

12月に入り、街のあちらこちらで、

クリスマスのイルミネーションを目にするようになりました。

寒さが厳しくなってくると、不思議と光が綺麗に感じられます。

 

先日、買い物に出かけた時、

ちょうどクリスマスツリーの点灯式をやっていました。

数えきれないほどの小さな電球が、一斉に光を灯し、

心まで優しい光に包まれたような……素敵な瞬間でした。

 

と“ ほんわか ”したのもつかの間……。

なぜ、師走はこんなにも慌ただしいのでしょうか?

慌ただしいから“ 師走 ”なのでしょうか?

 

そこで、さっそく調べてみると、

「 僧侶(師は、僧侶の意)が仏事で走り回る忙しさ 」という説や、

「 先生も走り回るほど忙しい月 」という説などなど。

とにかく、どの説も忙しく走り回っているようです。

 

このような時季だからこそ、落ち着いて、

ゆったり構えていたいものですが……

師走らしくバタバタしてしまった今日一日でした。

 

明日は、もう少し、“ 余裕 ”がありますように。

<< クローバー観察日記 (3) 伸びてきました   クローバー観察日記 (2)  芽が出た >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求