湯河原老人ホーム施設長ブログ

人間は感情の動物

gurasu

自分の心が乱れてしまった時、この言葉を思い出し、

平常心へと戻る努力をします。

 

乱れた自身の心を一度、遠く離れた場所に置き、
そして自身を振り返るのです。

 

思慮深さに欠け、感情に流されてしまっただけであるのか、

きちんと理性は働いていたのか……。

自問自答は続きます。

答えは容易には見出せません。

 

心の揺らぎがおさまらず、自身のブログを読み返してみました。

私自身を取り戻すための作業です。

 

人間は感情の動物であるがゆえ、様々な感情によって左右されてしまいます。

悪いことばかりとも思いませんが、辛いときもあります。

しかし、自分の軸をぶらさぬよう初心と所信を忘れぬように、

ブログを読み返す……私にとっての自己を振り返る作業です。

 

この葛藤を乗り越え、人間として少しでも成長できますように。

 

<< 人間は感情の動物  「 クリスマスの願いごと 」   クローバー観察日記 (3) 伸びてきました >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求