湯河原老人ホーム施設長ブログ

「イーマールー」 【ユイ(結い)マール】


最近、覚えたばかりのコトバです。
先日、とあるステキなご家族に出会えました。
一緒の空間にいるだけで、皆さんの温かさが伝わってきました。
別れ際に「 とても温かいご家族ですね 」と、
伝えたとき、次の言葉を教えていただいたのです――。 
 
「 沖縄には イーマールーって言葉があるんですよ……
助け合う・協力し合うってことです。“ふつう”のことなんです。
家族も親戚も、そういう精神で繋がっているんです 」 
 
今まで、那覇空港で見かける「 めんそ~れ 」しか知らなかった私は、
ぐっと興味をそそられ、色々調べてみると……。 
 
「 なんくるないさー 」という言葉が、インターネットにありました。
本来は、「 まくとぅそーけー なんくるないさー 」
みたいな使い方をするようです。
まくとぅそーけー……の意味は、
“挫けずに正しい道を 歩むべく努力すれば いつかよい日が来る”
ってことらしいです。 
 
さてさて、私の心の中のおまじないに
「 大丈夫! お天道さまは見てるから…… 」があります。
“ショックなことや仕事がうまくいかなくても、
きちんとしていれば いつかきっといいことあるさ” 
 
おやおや「 なんくるないさー 」に、似てますよね。 
 
色々なことがあるけれど、どこにいても、どんなときも、
イーマールーの精神で、「 なんくるないさー!」

<< ● ツバメ   「生きている」ということ >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求