湯河原老人ホーム施設長ブログ

“ 愛ある ” ラーメン

ra-men
「愛あるお店を増やしたい」とおっしゃった
飯田商店の将太さん。
有言実行――着実に愛は広がっている! と感じました。  
 
同行されたお二人の姿……。
ラーメンを作っている動作からも、
食べている様子を「チラッ」と気にかける視線からも、
ラーメンを通して人を想う“心”を感じました。
そこには、愛ある所作がありました。  
 

機敏であり丁寧な仕事は、みている者を心地よくさせてくれます。
誇りを持ってやる仕事が、謙虚さと一緒になったとき、輝きが増すのでしょう。 
 
“料理は愛情”とよく聞きますが、その本体がわかった気がします。
料理には、仕事に対する“愛”と、
人に対する“愛”が同居しているのです。 
 
一杯のラーメンを通して、味覚だけでない感覚に
多くの刺激を受けました。 

美味しいラーメンと、ステキな時間を、
ありがとう ございました。
ra-men2

<< 敬老お祝い会   シーサイド・サンクス賞 ( 表彰式編 ) >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求