湯河原老人ホーム施設長ブログ

法人の歴史

open

昭和5311月、社会福祉法人 湯河原福祉会は設立されました。
翌年5月に50床の特別養護老人ホーム「湯河原老人ホーム」がスタートしました。

 
nakayosi shasin
 
湯河原でミカン農家をしていた夫婦が、その畑の木を二人で切り、
更地づくりから始めたと聞きました。
 
 
更地にした土地を二人で測り、第1番目の図面を前理事長みずからが考え、
書きあげたと知ったのは、つい最近のことです。
前理事長(故人)―――それが私の父です。 
 
父が歩んだ道に入るとは思ってもみなかった頃の学童の私は、
ミカンの木に登ったり、畑中を駆けまわったり、
家族みんなで、畑で食べるお弁当が大好きな小学生でした。
その畑がなくなってしまうことは、子ども心にどことなく淋しく、
不安にさえ包まれた日があったことを憶えています。 
 
ミカンの木がすべてなくなり、今までと全く違う姿になった畑の前で、
「今にここにスゴイものができるんだよ。みんなの役に立ついいものなんだよ」
と父から教えてもらったあの日の光景は、褪せることなく脳裏に焼きついたままです。 
 
法人設立をめざし、さまざまなことを乗り越え、
積み重ねてきた先人の努力があったからこそ、私たちは
今ここで、このメンバーと共に仕事をすることができているのだと思います。
不安定な社会情勢が続き、先を予測したり、夢を見ることが難しい中、
同じ方向を向いて進む同志がいると思うとき―――本当に幸せな“スゴイもの”を
造っていただいたと、素直に頭が下がります。 
 

『皆さまのお役にたつ・よいもの』となりますよう……。

shuugoushasin

<< 敬老の日   忙しさは理由にならない >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求