浜辺の診療室から

浜辺の診療所  名の由来

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申しあげます。
おかげさまで診療所の内装も順調に進み、最終段階に入りました。 
 
そういえば、なぜこの名称なのか訊かれたことがありました。
理由は簡単です。
敷地を持つ特養の名がシーサイド湯河原であり、
シーサイドの邦訳が“海岸”“海っ縁”だからです。
たしかに待合室や多目的会議室からは相模湾がみえます。 
 
シーサイドクリニックでは照れてしまうし、
その名称の医療機関もいくつかあることがわかりました。
海岸医院でもよかったのですが、
診療所のほうがしっくりくると思いました。 
 
「診療所」にはあくせくしない響きがあります。
とはいえ海辺の診療所では、春樹さんの海辺のカフカもあり
かっこよすぎです。
渚の診療所はメルヘン的かつ女性的で、ちょっときらきらしすぎです。
磯辺の診療所だと、餅をふるまう茶屋みたいだし……。 
 
ここは昭和の面影を残す小さな温泉町。
住所は吉浜。やはり「浜」がついています。
浜辺の診療室からという本ブログを手掛けていたことからも、
浜辺の診療所にすんなり決まりました。 
 
施設に入所されている方だけを診るのかとも、よく訊かれます。
そうではありません。
神奈川県西南部つまり湯河原・真鶴・熱海泉地区で
暮らしていらっしゃる高校生以上の方々が
診療対象になります。
 
 41日がオープン予定日です。
それまでもうしばらくお待ちください。
hamabe

<< 笹と木の葉    本日休診その1   閑話  “おごり”をつぶせ(介護職場の課題 その3) >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求