浜辺の診療室から

トリのアタマ     本日休診その13

たとえばこんな話がある。
ハトたちにピカソとモネの絵を見せる。具体的には……
A群のハトたちにはピカソの絵を見せ、カゴの窓をつつくようになったらエサを与える。
B群のハトたちにはモネの絵を見せ、カゴの窓をつつくようになったらエサを与える。
すると2週間ほどで
A群のハトはピカソを、またB群のハトはモネを見分けるようになるらしい。 
 
さあて話はここから。
ピカソの別の絵と、モネの別の絵をいくつか用意し、さらに
あれやこれや古典の絵を織り交ぜてハトに見せてみる。
すると……A群のハトは訓練で見たピカソの絵以外にも、
新たなピカソの絵に反応したという。
それだけでなく、A群のハトは
マティスやブラックといった前衛派の絵にも
強い反応を示したらしい。
B群も同じ。
新たなモネを当てただけでなく、
セザンヌやルノアールといった印象派の絵に反応したとのこと。 
 
ハトの脳は、絵の特徴をとらえて識別するだけでなく、
画風ごとの共通点と差まで識別してしまう――!!
慶應義塾の心理学者・渡辺茂さんの功績 (1995年) である。
 
 むかしテストの点数が低かったり、
教えられたことがいつまでも覚えられなかったりしたとき、
「 とりあたま ( 鳥頭 ) 」 と親から揶揄されたことがある。
たしかに鳥頭とは 「 もの忘れの激しいこと、記憶力の弱いこと 」 のたとえ。
でもトリのあたまって、
なかなかスゴイじゃないか ! とこの齢になって思う。
pikasoblack
           ≪ ピカソ ≫             ≪ マティス ≫           ≪ ブラック ≫
 
monesezannurunoa-ru
        ≪ モネ ≫               ≪ セザンヌ ≫          ≪ ルノアール ≫

<< 夏はキライですか?     本日休診その14   相模原の施設で起きた事件     本日休診その12 >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求