浜辺の診療室から

海辺と浜辺と    本日休診その20

秋だからでしょうか、
久しぶりに本を読みたい気分になりました。
今年は『海の見える理髪店』(集英社)を購入。
155回直木賞を受けた荻原浩さんの作品です。
しっとりした、よい短編でした。
登場人物の歴史をとおして
ときの流れを思い、
生きることを考えることができました。 
 
 4月に浜辺の診療所が生まれてから、
半年が経とうとしています。
オープン当初はこんなものだろうと思いながら、
日々を過ごしています。
先日は、敬老お祝い会の打ち上げを
真鶴にあるカフェ・海辺の途中でやりました。
お店は真鶴半島の中央にあり、
前にも後ろにも海が広がるという
すばらしいロケーションが楽しめます。  
 
高齢者とともに歌える楽曲を探していたら、
浜辺の歌を思い出しました。 
 
   あした浜辺を さまよえば
   昔のことぞ 偲(しの)ばるる 
 
で始まる歌です。
メロディを追いながら、
もう何年も口にしていなかったことに気づきました。
ノスタルジーにあふれた曲は、
砂浜を想起させます。
それなら、ウクレレとの相性はよいはず。
さっそくウクレレをつまびきながら、
コード進行を作ってみました。
和音がきれいです。
いずれ、はまーず音楽隊でも取り組んでみます。 
hamabe

<< まもなく秋本番です    本日休診その21   敬老お祝い会    本日休診その19 >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求