浜辺の診療室から

代謝する組織 その1/3  本日休診その51

4月から改正社会福祉法がキックオフされました。
運営の透明性と健全性が、これまで以上に求められ、
それを外部にしっかり“見える化”する姿勢が
問われます。
 
 法の改正をよい機会にと、
当社会福祉法人も運営にかかわる責任分担に
変化がありました。
一番大きな変化は、運営から問題解決まで、
現場の幹部たちが執り行うようになったことです。
毎月一度集まっては、
フランクな意見交換が行われるようになりました。
 
 また6月には、大きな異動が2つありました。
まず、シーサイド湯河原の施設長が、
湯河原老人ホームの施設長として異動しました。
理事長職との兼任体制がしばらく続きますが、
大いに期待します。
そしてシーサイド湯河原の新施設長には、
介護主任が昇格しました。
つまり4月から6月にかけて、
2つの特養施設が新たな一歩を踏み出しつつあります。
シーサイド湯河原のホームページ右下にあるバナーも、
それらに応じて改良されました。 
 
あらゆる組織は、何年も経った建築物のように
その都度修正が必要です。
小さな修正は普段からこつこつ行われていますが、
大きな修正が必要になることもあります。
組織は代謝してしぼんだり、膨れ上がったり、
また暗礁に乗り上げたり、息を吹き返したりします。
組織が生きものといわれる所以です。
 
 大事なのは、自己修復力でしょうか。
自分たちで問題点を洗い出して“診断”し、
自分たちで解決法を生み出して“治療”する力です。
その力の有無によって、組織は数年で消滅したり、
300年以上生き残ったりします。

<< 代謝する組織 その2/3   本日休診その52   タイムスリップする夜   本日休診その50 >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求