シーサイド湯河原施設長ブログ

エレベーターについて

今日更新したブログ「七夕」にて
「エレベーター使いにくいなぁ」と書きました。

このエレベーター、公共施設や福祉施設には必ずと言っていいほど
「車いす用ボタン」があります。

「低い位置にあって車いすの方が押しやすい」以外に
大きな機能があります。

福祉の仕事をしている方は知っていると思いますが

車いす用のボタンを押してエレベーターを呼んだ場合
ドアが開いている時間が長くなります。
車いすに乗っている人でも余裕をもって乗れるようになっているんですね。

あともう一つ、福祉施設や公共施設のエレベーターに欠かせないものが

「鏡」

です。

「いろんな人が集まる公共施設だから身だしなみを整えるため」

ではないです(笑)

あれは車いすの方用のバックミラーです。

狭いエレベーターの中で方向を変えられない場合
車いすの方はバックでエレベーターから出る必要があります。
その後方確認のためのミラーです。

車いすの方と同乗した場合は
鏡の前に立っていないようにしましょう。
声をかけてエレベーターから誘導してあげられたらもっといいかもしれません。

ちなみに私が「エレベーター使いにくいなぁ」といったのは
鏡を見ながらバックで出るときに
うまく出れなかった為です(笑)

<< 湯河原花火大会   七夕 >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

カテゴリー

よくあるご質問

お気軽にお申し付けください 資料請求はこちら

スタッフの研修活動 スタッフの日頃からの 取り組みをご紹介します。詳しくはこちら

スタッフ紹介 介護に対する気持ち、チームワークのよさは他に負けません。 詳しくはこちら

採用情報

シーサイド湯河原施設長ブログ

浜辺の診療室から

湯河原老人ホーム施設長ブログ

スタッフブログ

地域の皆様へ

浜辺の診療所

社会福祉法人 湯河原福祉会

湯河原老人ホーム ナイスケア湯河原