シーサイド湯河原施設長ブログ

現代の介護職ってどんな?

「現代の介護職ってどんな?」

というタイトルで、シーサイド湯河原の介護主任と勉強会の資料を作っています。

…デスクが散らかってますね(笑)

質問です。パソコンの画面にあるように、

介護は誰にでもできるでしょうか?

 

正解は、

 

「誰にでもできます」

 これは以前主任の時に書いたブログでも触れました。

昨年の県西地区のシンポジウムでもステージ上で同じことを言いました。

社会福祉法人は聖域ではないのです!介護職は決して特別な存在ではないのです!

それを一度ちゃんと理解しないといけません。

 誰にでもできるから、誰よりも専門的でなきゃいけないんです。

認知症の事、介護の考え方、身体介護の方法などなど

 社会福祉法人で働く介護職員は「介護の専門家」でなければいけないと思っています。

 しかし…

現場に浸透させる難しさ…(;´・ω・)

 

ってことで今介護主任と、「介護職の在り方を、一度ちゃんと勉強会でやろう」と

資料を鋭意作成中です!

 

シーサイドの職員はもちろん、同じ法人の湯河原老人ホームの職員にも

お伝えしようと思います。

 

 

ホームページへいらした皆さん、

変わり始めている湯河原福祉会を期待して見守っていてください!

<< 介護する 介護を受ける   人手不足解消? >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求