シーサイド湯河原施設長ブログ

おむつの当て方研修(株式会社 光洋様)

本日14時より株式会社光洋さんのおむつの当て方研修がありました。

 

介護職が一番使う物品である「紙おむつ」

 

一番使うから一番捨てる回数も多くて、消耗品だからあんまり深く考えない事も多い。

 

とりあえず先輩に教わったやり方をやって、

 

新人には自分なりにアレンジしてそのやり方を教えて、

 

漏れたら尿量が多いからと尿取りパッドの大きいの使ってみたり、

 

枚数増やしてみたり……

 

それじゃあダメなんです!

 

ちゃんと新入職員には根拠をもって教えなければいけません。

 

一番根拠を知っているのは作っているメーカーさんでしょうと、

 

シーサイドで使用しているオムツのメーカーさんでもある

 

株式会社光洋さんに研修をお願いしました。

 

 

講義のあとは、さあ実践です!

 

 講師はシーサイドの担当の光村さん。

非常に細かいポイントまで教えていただきました。

 

 

おへそや背骨、骨盤まで意識したオムツの当て方や、

 

ギャザーを当てる時の皮膚の動きまで…

 

拘縮がある人の為の当て方、車いすに乗る人の為の当て方も…

 

自称ベテランの私も勉強になりました(; ・`д・´)

 

 

教えてもらったら即実践、体感!

 

新入職員の皆さんが入居者の皆さんに安心しておむつ交換をさせてもらえるようになる為に、

 

これからも教育は続きます!

 

 

 

おまけ「間違ったパッドの当て方」

 

以前勤めていた病院でやっている人いました…(;´・ω・)

 

 

 

<< 3月の地域公開講座は「意見交換会(終末期など)   ポジショニング研修(株式会社molten様) >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求