シーサイド湯河原施設長ブログ

らぁ麺屋 飯田商店 出張ラーメン店

本日、シーサイド湯河原に

有名ラーメン店の「飯田商店」さんが来ました!

 

以前も出張ラーメン店をやって頂いていましたが、

ここ数年、実施していなかった事と、

近年いろんなメディアでも大活躍の飯田さんにお願いしていいものかと

少々迷いましたが、電話をしてみると…

「やりましょう!なんで最近呼んでくれなかったんですか」

と、嬉しいお言葉!!!

 数カ月の準備期間を経て、本日出張ラーメン店実施となりました!

 

入居者の皆さんも

「ラーメン屋さんが来るんでしょ?楽しみ!」

「人気のお店なんでしょ?!」

と何日も前から楽しみにしていました。

 

設備が乏しい地域交流ホールに飯田さんの指示で厨房を仮設。

写真は仮設キッチンで調理する飯田将太さん

 

普段の厨房とは違う設備、勝手が違う場所でも、その腕と熱意に脱帽!!

 

 

もちろん…うまい!!!!!これは間違いなく並びますよ(; ・`д・´)

 

入居者の皆さんも

「美味しいよぉ」

「久しぶりにこんなに美味しいもの頂きました」

と笑顔&感動!

 

出張ラーメン店というだけでも本当に大変なのに、

入居者の方一人ひとりに合わせて、

スープにトロミを付けたり、麺を短くしたり刻んだり、

ものすごい手間をかけてくれました。

豚アレルギーの入居者の方に個別に鶏チャーシューを作ってくれたと聞いた時は

もう言葉も出ませんでした。

 

 

そして、一番驚いたのは入居者の方の変化。

普段、何を食べるにもスプーンとフォークを使う入居者の方が

「これで食べます」と箸を持ち、上手に食べたり、

食事を残したり、職員が声をかけたりお手伝いが必要な男性が

自分で箸を持ち、ズルズルといい音を立てラーメンをすすり、「旨いよ」と完食したり、

 「介護」の視点でうまくいかなかった事が、

ラーメン1杯で変わっていく様は、言葉では形容できないものでした。

 

自分は介護の専門家のつもりですが、

やっぱり「食」の事は「食」の専門家には敵わないなぁと実感。

そして、何より「らぁ麺」の凄さを目の当たりにしました。

ホントに、凄かったです。

うまく伝えられないのがもどかしいですが、奇跡に近いとも感じました。

 

帰り際の飯田さんからの

 

「またやりしょう!」

 

に身震いする程の感動を覚えた1日でした。

   4月地域公開講座 「特養で看取るということ」 >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求