シーサイド湯河原施設長ブログ

いい施設と悪い施設の見分け方?

いろんな雑誌で、

「『これがあったら悪い施設』チェック表」

「ここを見れば悪い施設かすぐわかる!」

など、

普段中を知る機会がない老人ホームをどうチェックするか、

様々な識者が工夫してチェック表を作成していて、

読むと結構面白いですよね。

 

「よく見てるなぁ」と思うチェック項目から

「それで悪いか判断しちゃう?」というような項目まで(笑)

 でも多くの記事中のチェック表で間違いないのが、

『来客者に職員が挨拶をしない』

です。

 挨拶ができない施設はまずダメですね。

 

そんな施設ある?と思う方もいるかもしれませんが、あるんです。

以前他の事業所を何件か回った際、

スーツ姿の私が入り口に立っているのに職員が素通りしたり…

若い男性職員に挨拶したら「うすっ」とか挨拶されたり(笑)

ほんとにあるんですよ(笑)

 

いい施設と悪い施設は正直判断が難しいです。(人間ですから合う合わないもありますし)

インターネットでいろんな施設のホームページを見ても、

どこも立派なことしか書いていません。

普通、職員と入居者の笑顔しかホームページには載せません(笑)

今まさに介護施設のホームページを見ている人に言うのもなんですが(笑)

 

なので、厚生労働省で

「介護サービス情報公表システム」という、

介護施設の情報が見れるインターネットサイトを公開しています。

介護施設の取り組みや情報が結構細かく載っているので、

「あの施設はどうなんだろう」と思ったときに一番情報が多いサイトといえます。

民間のサイトでも同様のものがたくさんありますが、

厚生労働省で出しているものですから、こちらのほうが正確といえるでしょう。

 

あとは、気になった施設や、入居申し込みを考えている施設には、

何度も足を運んでください。

どんな職員がいるのか、時間帯や曜日によって雰囲気の違いがあるのか、

一度ではわからないこともあります。

(週末は入浴をやっていなくて穏やかでも、平日は入浴や行事で

 バタバタと慌ただしかったりすることも…)

見学を断る施設はまずないので、どんどん見学してみてください。

介護施設は誰にとっても身近な施設です。

困りに困って、疲れ果ててから探すより、普段から情報を集めておくことをお勧めします!

 

ソース画像を表示

<< かながわ介護サービス等向上宣言   演じ切る自分 >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求