シーサイド湯河原施設長ブログ

植物もわかってる

 

2階のユニット「うめ」の入居者の皆さん、職員で作った作品です。

 

かなりの大作で、1階のエレベーターの横に置いてあるので、

 

来客した方は必ず目にすると思います。

 

今回の作品中、一番私を驚かせたのがこの作品です。

 

この鉢植えはもともと施設の中に置いてあった観葉植物なのですが、(パキラっていう植物…かな?)

 

この数年は中庭の隅に置きっぱなしになっており、

 

私も枯れたものだと思っていました。

 

事実、2階の職員から「あの鉢植え作品に使ってもいいですか?」

 

と言われたとき、葉はなく、細い幹だけでした。

 

作品として、必要とされ、手入れをされて、飾り付けられ、

 

植物も「自分もまだ役割がある!」と感じたのでしょう、

 

根元から、新芽が出て来たそうです。

 

もうずっと、中庭の隅で、葉もつけず、置きっぱなしになっていた

 

この鉢植えの、生命力と「心」も感じられる作品です。

 

どうぞ、来訪時に一度この作品の根元をご覧になってください。

 

(そして、中庭に置きっぱなしにしててごめんなさい…)

<< 9月の地域公開講座 「~楽しく介護予防~」終わりました   シーサイド文化祭、準備最終段階 >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求