スタッフブログ

手芸クラブ(ケアマネ大野)


今日の手芸クラブは、「風車作り」をしました。
折り紙、割りばし、針金、ビーズと机に並べると、「何だか、学校の工作の時間みたいだね。」「懐かしいね。」と
皆さんの顔も、子ども時代に戻ったような笑顔でした。
しかしながら、いざ、作業を始めてみると、「小さな穴が見えないよ。」「私もよ。」、「細い針金が、つまめないねぇ。」「紙もめくれないよ。」と、子ども時代のようには行かず、老化の影響が、あちらこちらに・・・。

子どもの頃や若い頃は、何でもなくやれたことが、今やろうとすると、全然できなくて驚くことは、私にも
たくさんあります。そんな、私なりの老化を皆さんに愚痴ってみたら、「お互い、歳だから仕方ないよねぇ。」と
慰めてくれました。「昔は良かったな。」と一人では落ち込んでしまうようなことも、皆さんと愚痴り合っていると、
「歳をとるって、そういうことだもんねぇ。」と、すんなり受け入れる気持ちになってしまいます。
手芸クラブは、作品を作ることも楽しいのですが、作業半分、おしゃべり半分の、この「おしゃべり」の部分が
ポイントで、普段は聞けないような思い出話や考えを、皆さんから色々話してもらえるので、
私の大好きな時間です。

細かい作業に手こずりながらも、何とか出来上がり、せっかくだから風車を回しに行こうと、外に行きました。
風は秋の気配で、ひんやりと強めの風が吹く中、風に向かい、風車を掲げ、「回った!回った!」と、皆さん
大喜び。風に吹かれて、髪の毛がぐしゃぐしゃに乱れるのも気にせず、はしゃぐ皆さんの顔は、すっかり子ども
時代に戻っていました。

<< 真鶴中学校福祉体験学習(ケアマネ大野)   うめぼしクラブ2 (ケアマネ大野) >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求