スタッフブログ

真鶴中学校福祉体験学習(ケアマネ大野)


真鶴中学校の学生の皆さんが、福祉体験学習で、入居者の皆さんと一緒に1日を過ごしました。
介護のことや病気のこと等を学習する時間も作りましたが、クラブ活動を通して、一緒に過ごした
中から感じたことや得たものが多かったようです。
今日のお料理クラブは、この夏に入居者の皆さんと手作りした梅シソをすって、ゆかりにして、おにぎりを作るという内容でした。
若く体力いっぱいの男の子たちが、「手が痛てぇ・・・。」と交代ですっている向こう側で、歩くのもやっとの入居者の方が、上手に、すりこ木を扱って、どんどんおいしそうなゆかりを作り上げていく姿を見て、高齢の方々が長い年月をかけて身につけ、今も発揮されている知識や技術のすごさを、改めて感じさせられました。
明治、大正、昭和、平成生まれ、皆で協力して作った「ゆかりおにぎり」の味は格別で、最高に美味しかったです。
中学生の皆さんの学習機会でしたが、入居者の皆さんにとっては、孫やひ孫のような若者と楽しく過ごせる良い一日となりました。

<< 9月お料理クラブ他 <管理栄養士 尾崎 >   手芸クラブ(ケアマネ大野) >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求