スタッフブログ

相模原の事件 ≪ 介護主任 : 樋口 ≫

「 障害者なんていなくなればいい 」
犯人の言葉です。
「 なんてひどい考えだ ! 」 とほとんどの方が思うでしょうが
昔から少なからずそう考える人はいるようです。
そもそも何が 「 障害者 」 なんでしょう。
人より言葉が喋れないから ? 歩くことが出来ないから ? 容姿が違うから ?
だとしたら私より足が遅い人や 喋るのが苦手な人は
私から見たら障害者なんでしょうか。
容姿に気をつかわなくてモテない人は障害者でしょうか ?
違いますよね。
誰もが自分なりに生きているだけです。
その生き方を容姿や病気、身体能力で評価なんてできません。
 
そして、誰もがいつ障害を背負い、生活が変わるなんてわかりません。
 
明日、自分が車の運転中に事故にあい、身体が動かなくなっても
変わらず自分を受け入れてくれる。
そんな世界があってもいいじゃないですか。
 
事件以降いろんな団体が声明を出しました。
テレビで放送もしたと思います。
全国手をつなぐ育成連合会 会長 久保 厚子さんの声明文を紹介し
今回は終わります。
 
『 もし誰かが 「 障害者はいなくなればいい 」 なんて言っても、
 私たち家族は全力でみなさんのことを 守ります。
 ですから、安心して、堂々と 生きてください 』
ha-to te

<< 自己紹介です。  ≪ 介護副主任 : 鈴木 ≫   自己紹介です 《 ユニットリーダー: 田村 》 >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求