スタッフブログ

自己紹介です。  ≪ 介護副主任 : 鈴木 ≫

jikoshoukai
介護副主任の 鈴木 進です。
自分が介護業界に入ったのは、平成9年の7月からです。
当時の自分を知る周りの仲間からは
「無理に決まってるじゃん」「続かないよ」と
良い事を言ってもらえた記憶はありません。
この仕事に就いたきっかけは、単純に幼馴染が働いていて
休みが多く感じたからです。(不純ですみません)
振り返れば、介護業界にどっぷりハマって20年弱になりました。
 
話は変わりますが……自分はお婆ちゃん子でした。
孫の中で一番初めの男の子だったため、祖母から可愛がってもらいました。
一緒に住んでいなかったのですが
会うたび、欲しいものを買ってもらえることもあり
大好きなお婆ちゃんでした。
 
いつか恩返しがしたく、自分が車に乗れるようになったら
祖母の大好きなパチンコ屋へ、自分が連れて行くことが小さな夢でした。
 
しかし、自分が高校卒業の頃には、持病のリュウマチから
寝たきりの生活になっていました。
そのようなベッド上での生活を送っている祖母へ
顔を見せに行くのがその時の自分にできた、精一杯の恩返しだったと思います。
自宅では祖母の介護を
365
24時間おこなっていた叔母さんの苦労など露知らず……
この仕事に就き3ケ月程経ったときに、祖母が亡くなりました。

祖母に恩返しできなかった分を、出会ったお年寄りへ返して行けたらと、
いつからか考え、今に至ります。
その気持ちは、今も変わらず これからも、
この仕事を続けていく自分の糧になっています。
こんな自分ですが、これからも宜しくお願い致します。
susumusan

<< 私がおじいさんになる頃は……。 《ユニットリーダー:田村》   相模原の事件 ≪ 介護主任 : 樋口 ≫ >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求