スタッフブログ

腰痛を予防するために  《 介護主任:樋口 》

youtu
介護職員ならずとも腰痛に悩む人は多いはず
あの痛み……経験された方ならわかりますよね
(-_-;)
 
予防するために、体幹トレーニングやボディメカニクスの勉強、
仕事前の腰痛予防体操(シーサイドでも実施してます)など
いろんな対策がありますが、
今すぐ、誰にでもできる対策があります。
それは
「気を付ける」
です!
 
ガッカリしないで下さい(笑)
これには、ちゃんとした根拠があります。
 
人間には四足動物だった時の名残りがたくさんあり、
その一つに「股関節」があります。
人間の股関節は前屈みの状態が一番安定するんです。
四つん這いの状態ですね。
安定するということは、筋肉を使っていないということになります。
だから前屈みになり、腰や股関節周りの筋肉を使っていない状態で
重さ、つまり急激な負荷がかかると腰を痛めてしまいます。
 
で、その対策が「気を付ける」なんですね(笑)
正しくは「意識する」かも知れません(笑)
何かを持ち上げるとき、腰を意識するだけでも
腰痛は防げるものが多いのです。
腰を意識すると自然と股関節や腰に力が入りやすい体勢をとります。
腰を筋肉で守り、結果 腰痛を予防できるのです。
 
「……そんなことか」
と声が聞こえて来そうですが、意外に知らない人多いんですよ(笑)
 
皆さんもちょっとだけ気をつけてみて下さい。
結構、日々の移乗介助が変わりますよ (^O^)

   インターネット ≪ 介護主任 : 樋口 ≫ >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求