スタッフブログ

身近な病  《ユニットリーダー:田村》 

なぜ認知症になってしまうんでしょうか……。
私の身近にも少し物忘れが多くて、
何度も同じことをお話しする
おばあちゃんがいます。
日常生活にはほとんど支障がない程度なんですが、
家族としては、現在の心配に加えて、
今後どうなるのかが もっと心配になります。
 
認知症になりたくてなる人はいません。
老いにも 認知症にも 負けたくないですよね!
表現が好ましくないかもしれませんが
「子返り」という言葉があります。
人はある程度成長すると少しずつ身体機能が衰え、
徐々に子供の頃の状態に戻っていきます。
親子間なら 親と子 の立場が逆のような状態になります。
その状態に認知症が重なると……。
 
最近では認知症予防に効果的なことや、
認知症の進行を遅らせる薬、
メンタル面からのケアで認知症の症状が改善した
という事例もあるようです。
 
認知症が世の中に認知され始め、
改善・治療法発見の方向へ向かっています。
近い未来に認知症が
過去の病になる日が来るかもしれませんね。
 
では、また!
kusuri

<< 心地よいこと  《ユニットリーダー:田村》   介護と看護は仲が悪い?  《介護主任:樋口》 >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求