スタッフブログ

このまま介護職を続けて行くか悩んでいる男性へ 《介護主任:樋口》

『介護って、「食事」「排泄」「入浴」のお世話。』
『介護って、お給料が安い。』
『このまま続けていって大丈夫なのかな…』
と悩む時期が必ず来ます。
30
歳前が多いですかね。
結婚を機に退職(転職)する、男性の寿退社も
介護業界では有名です。
 
実際介護は「先がない」のでしょうか?
介護の資格といえば
介護福祉士、ホームヘルパー(今は初任者研修)、実務者研修
3つくらいしか知られていませんが
それ以外にも、認知症介護実践者研修、バリデーションワーカー、
介護予防運動指導員、介護食士、レクリエーション介護士、
介護教員、実務者研修教員などなど!
介護職っていろんな専門家の道があるんです。
 
介護職の「上」はケアマネージャーだけじゃないですよ。
 
実際、自分自身も来年度から
某校の実務者研修非常勤講師として登壇します。
去年は想像もしていませんでした。
いろんな人の手助けや助言を受け、介護の隔月誌に記事も
書かせて頂きました(これは本当にびっくり)。
 
介護は施設の介護職だけでは終わらない職業なんです。
こんなにたくさんの専門家への道がある職業は、なかなかありませんよ!
自分が専門家になるって考えたらワクワクしませんか?
 
今、介護の職場を離れようか悩んでいる男性職員の方がいましたら
相談に乗りますので、
シーサイド湯河原 介護主任 樋口まで連絡下さい(笑)
ちょっと人手も欲しいので、
シーサイド湯河原で働きたいという方も連絡下さい(笑)

<< ご入居者本意の介護 《ユニットリーダー:田村》   心地よいこと  《ユニットリーダー:田村》 >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求