スタッフブログ

施設見学へようこそ(ケアマネ大野)

今日は、東京の大田区久が原地区の民生・児童委員協議会の皆さんが、施設見学にお出かけ下さいました。施設見学では、シーサイド湯河原が制度上、どのような施設であり、どのような環境を整え、サービスを提供しているかをお話ししながら、施設内を実際に見ていただきます。

シーサイド湯河原は平成19年開設ですが、既に当法人にて生活相談員として働いていた私は、開設準備にも関わらせていただき、色々な設備や配置、家具や壁紙の色等が決まっていく瞬間を知っており、その当時の理事長や施設長、多くのスタッフとともに、たくさんの思いを込めて、出来上がった施設なので、説明にも力が入ります。

照明の色一つとっても、場所や過ごし方によって、光の色を変え、部屋の配置や浴室の数等も、入居者の皆さんの生活や働く職員の動線等を具体的に想像して考えたことを説明させていただいたので、予定の時間があっという間に過ぎてしまいました。時間オーバーで、見学の皆様にはご迷惑をおかけしてしまいましたが、帰り際、「ここの施設が見学できて、本当に良かったです。」と嬉しいお言葉をかけていただきました。

同じ特養なので、基本的な造りやサービスは同じかもしれませんが、その施設の理念や方針によって、環境のどこに力を入れているか、サービスのどこを最も大切にしているか等は随分違ってくると思います。入居希望でなく、見学だけでも受け入れておりますので、機会があれば、ぜひお出かけ下さい。

 

<< コーラスコンサート(ケアマネ大野)   福祉体験学習の日(施設ケアマネ) >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求