スタッフブログ

自己紹介 《ユニットリーダー:服部》

はじめまして、4階ユニットリーダーの服部です。

 

約7年前、大学を卒業して、友人の紹介でシーサイド湯河原へ入社しました。

 当時は介護の「か」の字も知らない素人で、社会人としても1年生でした。

入社してからは社会人としても、介護職員としても

日々勉強させられることばかりで、

社会の厳しさ、介護職員としての力のなさを痛感していました…。

 

そんな私も諸先輩方からの指導や教育、施設内の勉強会や施設外の研修などに参加し、

知識や技術を少しずつ身につけ

現在はユニットリーダーとして勤務させていただいています。

今は「教わる立場」から「教える立場」になり、指導や教育の難しさを感じています。

 

新聞やテレビでもよく取り上げられていますが、高齢化が進む中で

介護業界は人手不足や離職率など問題があります。

さらに、今後はもっと介護の需要が増えるといわれています。

言い換えればまだまだ介護業界には改善の余地があるという事です。

 

このような問題を少しでも改善するには、良い人材を確保することが大切だと思います。

 そこで重要なのが、指導や教育ではないでしょうか。

教える立場になった今、介護の知識や技術はもちろん、

指導方法や教育方法についても勉強していかなければならないと思います。

まだまだリーダーとして未熟なところもありますが、日々精進します。

スタッフブログも定期的に更新しますのでよろしくお願いします。

勉強 に対する画像結果

<< 「研修にいっています」 《介護主任:鈴木》   はじめまして!《ユニットリーダー:荻野》 >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求