スタッフブログ

「未完成」 《ユニットリーダー:前田》

こんにちは。日中は暑かったり朝晩はまだ涼しかったりと毎日何を着ようかなと悩む時期ですね。

ということで今回は、未完成のまま、また冬を越してしまったマフラーのお話を・・・。

写真の編みかけのマフラー。

 なぜ編みかけで止まっているかと申しますと、数年前の冬、生成りのゴツゴツしたマフラーがほしいなといろんな店で探していたのですが、なかなか見つからず。。。

「去年のマフラーで我慢するか」

と思っていたとき、入居者さんでセーターや手袋を編んだりされる方がいました。

それをみて「わたしも好きな毛糸で編んだらいいのか」と思いつきその方へ教えてほしいと頼んだところ喜んで教えてくれました。 

初心者ということもあり、始めの数段はその方が編んで、その続きは教えてもらいながら私が編んでいきました。

 

そして私が出勤した際には「途中まで編めたらみてあげるからもっておいで」と声を掛けてくださり。持っていくと「ここが違う」と「ビュー」っと毛糸を解き(一生懸命編んだものを目の前で勢いよく解かれたときはちょっと悲しかったですが(笑))きれいに修正して下さいました。 

 

そしてほぼ希望の長さになり最後の止め方を教えてもらおうとしたところその方が体調を崩しもうその施設に戻ってくることはありませんでした。  

 

私なりに完成させようとネットで調べたのですが、初心者には難しく。いまだ未完成のままずっとタンスにしまっています。 そして衣替えの時期になると思い出します。

 

とてもいい思い出なので完成しなくてもこれはこれでいいかなと今は思っています。きっとその方は「まだ出来てないの?」と笑っているかもしれませんね。  

 

そして秋冬の衣替えの時期また思い出すことでしょう。  

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。 

   教育を考える  《介護主任:鈴木》 >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求