シーサイド湯河原施設長ブログ

経済活動と尊い命

緊急事態宣言の解除から約2か月が経ち、経済活動が再開されると同時に

 

懸念されていた、新たな感染者の増加…。

 

その真っただ中、人の動きを誘発する、『GO TO キャンペーン』が

 

今始まろうとしています。誰でもこの先の状況は想像ができるのではな

 

いでしょうか?

 

感染者が増え、重篤化しやすい方々の命が危険にさらされる…。

 

それを支える医療従事者の方々も、また危険にさらされる、医療崩壊を

 

招く…。

 

医療や福祉という命を守る現場では、世間の規制緩和と相反した対応が

 

必要になります。

 

今までと同じように、給付金を交付し、人の動きを誘発して経済を活性化

 

させるという方法は、治療薬もない今回の感染症では疑問が残ります。

 

新しい生活様式となった今、人の動きを誘発しない新しい経済支援を考

 

える必要があるのではないかと感じています。

 

新型コロナウイルス感染症で、尊い命が失われないことを願うばかりです。

<< 例年と違う夏…   新しい生活常識(様式) >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求