シーサイド湯河原施設長ブログ

人と人とのつながり

今日は気分転換を兼ねて入居者さんとの野菜収穫✨

 
 
植物がお好きな入居者さんに声をかけ、いざ畑へ!!

 
たくさんの野菜を目の前に、
「実が多いと、美味しい野菜に育たない。実を減らした方がいい。」など
のアドバイスを下さる入居者さん!! 
当然のことですが、私たちより色々なことをご存じで、分からないことは
入居者さんに聞くと、大概のことは教えていただけます(笑)

今までは収穫にご協力して下さった方のリクエストで調理して
いましたが、今回は入居者さん同士で相談して決めることに…。
おしんこ、野菜スティック、焼く、炒めるなど意見は様々…。
なかなかまとまりませんでしたが、話し合いの末、
キュウリは塩もみにして…。
茄子とピーマンはみそ炒めで食べることに決定致しました!!

入居者さん同士が話し合い、決めていく過程…。
拝見していて、微笑ましく、温かい気持ちになりました(*^-^*)
ユニットという小さなコミュニティの中で共に過ごす入居者さんと私たち職員…。
日常の中で、個々の自己選択、自己決定の支援は介護の基本姿勢ですが、コミュ
ニティでの選択、決定の支援は私を含め忘れがちな視点です。
主役は入居者の方々で、職員は潤滑油の役割…。
コロナ禍で、希薄となっている人と人との精神的なつながりを保つためにも、
意図的にコミュニティでの関わりの場面を増やすこと(工夫)が大切です。
小さな工夫の積み重ねの先に入居者さん同士の関係構築やQOL向上につながる…。
素敵なプレゼントを頂いきました。入居者さんありがとうございます。

 

<< オリンピック   続・コシアカツバメ >>

お電話番号でのお問い合わせ 0465-64-1700 メールでのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求